美健JUMP! 特集


新たな夏の楽しみ方
with コロナウイルス



世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。経済的負担や心理的不安などストレスは多いものの、日々状況は変化し、ウイルスとうまく付き合っていく新しい生活スタイルになりつつあります。
ここでは、正しい知識を身に付けながらウイルスに負けない体を作り、ポジティブになれる対策や方法をご紹介します。

INDEX

  1. 新型コロナウイルスの基礎知識
  2. 日常生活の心がけ
  3. 今年の夏を楽しもう!

1. 新型コロナウイルスの基礎知識

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は、2019年12月以降、中国・河北省武漢市で続出した重症肺炎患者から見つかった新しい型のコロナウイルスで、感染者の8割は軽症か無症状で自然回復しますが、残り2割が重症化するといわれています。
新型コロナウイルスの特徴として、潜伏期間が1~12.5日(平均5~6日)と個々によってばらつきがあること、感染しても無症状の人が多いことなどがあげられ、これらが感染を拡大させる要因の一つとなりました。

① 感染経路

新型コロナウイルスでは、「飛沫感染」と「接触感染」に注意が必要です。飛沫感染とは、感染者のせきやくしゃみ、会話によってウイルスが飛散し、それを口や鼻から吸い込んで感染すること。接触感染とは、感染者と直接的な触れ合い(握手、ハグ)や、感染者が触れたもの(吊革、手すり、ドアノブ、エレベーターのボタンなど)を介して感染することです。

② 新型コロナウイルスの主な症状

初期には、発熱やのどの痛み、乾いたせき、だるさなど、風邪に似た症状が起こり、中には味覚・嗅覚の異常を感じる人もいます。肺炎を起こすと、高熱、息苦しさ(呼吸困難)、強い倦怠感などの症状があらわれ重症化することもあります。症状が急激に悪化するケースもあるので注意が必要です。

③ 対処法

もし、風邪に似た症状が出たら、家で安静に過ごしながら経過を観察しましょう。症状が続く場合には、かかりつけ医に相談するか各都道府県の「帰国者・接触者相談センター」に連絡してください。

【帰国者・接触者相談センターページ】 
厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

④ アプリの活用

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)
厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス接触確認アプリを開発。
このアプリをスマートフォンにインストールすると、プライバシーを確保しながら、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。ぜひチェックしてみましょう。

【アプリのインストール方法】
厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

新型コロナウイルス接触確認アプリ画面

2. 日常生活の心がけ

自粛期間が長くなるにつれ、コロナとの付き合い方に慣れてくる人もいれば、見えないストレスが溜まり、疲れが出ている人もいるでしょう。ここでは、日常でできる簡単な対処方法やコツをお教えします。

① リラックスできる時間をもつ

不安やイライラを感じたら、リラックスする時間を作りましょう。

●腹式呼吸でリラックス
腹式呼吸は、鼻から息を吸いながらお腹を膨らませ、鼻からゆっくりと息を吐きながらお腹を凹ませます。こうして横隔膜を大きく動かすと、自律神経の副交感神経が刺激されて心身がリラックスします。4つ数えて息を吸い、8つ数えて息を吐く、というリズムで、特に吐く動作を意識して行うようにするといいでしょう。

●アロマオイルでリラックス
アロマテラピーは、植物から抽出した天然の精油を使って心身を整える自然療法の一つです。アロマのいい香りは、脳に心地いい刺激としてダイレクトに伝わり心身をリラックスさせます。香りにはさまざまな種類があるので、お好みのものを探して試してみてください。

② 体を動かす 

外出自粛で家の中で過ごすことが多くなると、どうしても運動不足になってしまいます。運動不足になると筋力が衰えるだけでなく、全身の血の巡りが悪くなって、体にさまざまな悪影響を及ぼします。体を動かすことは、心身のリフレッシュにも役立つので、ぜひ習慣にしましょう。

●顔の筋肉をほぐす体操
話す機会が減った人、いつもパソコンとにらめっこしている人は、顔の筋肉が凝っているはず。「あいうえお体操」で表情筋をほぐしてあげましょう。
目を見開き大きく口をあけて「あ」、唇をめいっぱい横に広げて「い」、目をギュッとつむり口を小さくすぼめて「う」という具合に、顔全体を大きく動かすことがポイント。普段使わない筋肉を使うことで、たるみやほうれい線の予防にも役立ちます。

●ウォーキングやジョギング
天気のいい日は屋外に出て、景色を楽しみながらウォーキングやジョギングをするのもおすすめです。ウォーキングやジョギングをリズムよく行うと、精神の安定に深く関わっている脳内神経物質のセロトニンが増えてストレスの緩和に役立つとされています。ウォーキングなら1日8000歩が目安ですが、無理をせず、まずは自分ができる範囲から始めてみましょう。

●家事にうまく運動を取り入れる
なかなか時間が取れないという人は、家事をしながら運動してみるのもいいでしょう。調理中や洗濯を干す時、背筋を伸ばしてお腹に力を入れたり、かかとの上げ下げをするだけでも違います。また、掃除機をかける際にランジ(片足を前に出して腰をゆっくり落とす)をすると、スクワット同様下半身の筋肉が鍛えられます。

3. 今年の夏を楽しもう!

例年とは明らかに状況が異なる2020年の夏。今年ならではの楽しみ方として注目されているスポット、体験にフォーカスしました。

① ソーシャルディスタンスカフェ

3密を避け、「ソーシャルディスタンス」を保って営業する飲食店が多い中でも、斬新なコンセプトで人気を集めているスポットをご紹介します。

REWILD OUTDOOR TOKYO 

リワイルド アウトドア トーキョー 


「都会の森であそぶアウトドアカフェ」として東京・茅場町にオープン。
今人気のキャンプが都会にいながらにして気軽に体験できます。ミルで豆を挽いて楽しめる体験型のコーヒーやランチメニューの他、燻製体験もできるので、素敵なひとときを過ごしましょう。

開放感あふれる“アウトドア”体験スポット。

東京都中央区日本橋茅場町2-1-13 信光ビル1階
TEL 03-6661-1290
ランチタイム 11:00~14:00、キャンプ体験タイム 14:00~22:00
土日祝休み
※支払いはクレジットのみ(現金取り扱いなし)
https://rewild-camping.com/cafe/outdoor-tokyo/

② ドライブスルー

コロナ禍の影響で、一躍脚光を浴びたドライブスルー。大手チェーン店がサービスを強化する他、フードロスを解消するために全国各地で野菜や魚介などの提供を行うサービスも始まりました。

ドライブスルー八百屋(フードサプライ) 


全国の契約農家さんや市場から届いた新鮮野菜やお米がセットになったお得な商品が手に入ります。配送センターに車で行き、受け取る仕組み。全国各地で展開中のため、販売日、場所などの詳細は予約フォームで要確認。

・米ありセット 5,000円/セット(税込)
・米なしセット 3,500円/セット(税込)
※支払いは現金のみ

TEL 04-7125-0714
予約フォーム:
http://www.foodsupply.co.jp/drivethrough/

たくさんの野菜とお米がセットになった「米ありセット」。

③ オンラインレジャー

なかなか外出しづらい分、オンラインでできるレジャーも多様化しています。
ゲームはもちろん、さまざまなプラットフォームを通じて有料配信でのライブが行われ、好きなアーティストの
音楽や舞台を楽しむことができます。さらに、インターネットを通じて旅行や体験などができる人気のサービスをご紹介します。

バーチャルオンライン旅行サービス(ロコタビ)


全国の契約農家さんや市場から届いた新鮮野菜やお米がセットになったお得な商品が手に入ります。配送センターに車で行き、受け取る仕組み。全国各地で展開中のため、販売日、場所などの詳細は予約世界各国に在住のエキスパート(ロコ)が、オンラインでそのエリアを案内してくれるバーチャル旅行体験!行きたい場所を選ぶと、その土地の定番の観光名所からガイドブックに載っていない穴場まで、依頼者の希望に応じて回ってくれます。今まで知らなかった新たな世界が広がるかもしれません。ぜひチェックしてみましょう。

対象国:世界各国
サービス提供方法:テレビ電話(ロコタビ上でそのまま利用可)
所要時間:約1時間(ツアーにより変動あり)
料金:2,000円~(ツアーによる)
ロコタビ https://locotabi.jp/services/vrtravel
※Twitter、Instagramなどの各SNSアカウントもチェック!