美健JUMP! 高嶋ひでたけ元気の現場


野口医学研究所プレゼンツ「高嶋ひでたけ元気の現場」がニッポン放送で放送中!
1週間分の放送内容をまとめてご覧いただけます。

ニッポン放送 野口医学研究所プレゼンツ
「高嶋ひでたけ元気の現場」が10月5日からスタート!(毎週月曜日~金曜日10時54分~)

「高嶋ひでたけ元気の現場」は、ニッポン放送のレジェンド高嶋ひでたけさんがパーソナリティの新番組です。

月曜から金曜の午前中「ほっと一息つきたい」、そんな時間帯にリスナーの皆様にとって元気の源になるような番組を提供していきます。番組では、ひでたけさんが耳寄りな「元気」の情報をお話ししたり、健康で元気に過ごしている方に秘訣を聞いたりなど、「健康」をテーマに皆様へ「元気」をお届けします。毎週金曜日はドクター浅野も登場します。30年来の友人である息の合った二人のトークをお楽しみください。

このコーナーでは、1週間分の番組内容や収録の様子などをまとめてお届けいたします。

今回は11月9日(月)~11月13日(金)の放送内容です。

<11月9日(月)>

本日の「元気の現場」は、高嶋さんが最近読んだ光文社新書「恋愛学で読み解く 文豪の恋」という本のお話。有名作家の恋を描いた小説がいくつか紹介されているそうですが、その中に高嶋さんが昔から忘れられない本があったそうです。それは武者小路実篤の「友情」だそう。自分の青春時代の思い出と重ねながら、小説の内容を熱く語る高嶋さんでした。

<11月10日(火)>

本日の「元気の現場」は、新型コロナウイルスの影響ですっかり変わった「働き方」についてのお話。通勤せず家でずっとパソコンと向き合い、今やリモートで名刺交換から商談までできてしまう社会。昭和40年、ニッポン放送に入社した高嶋さんが、その頃の放送局の雑駁とした職場環境を思い出しながら、「あの密があったからこそ人間として成長できたのになぁ」と話す高嶋さんでした。

<11月11日(水)>

本日の「元気の現場」は、高嶋さんが最近ネットフリックスで観た「ザ・イングリッシュ・ゲーム」という海外ドラマのお話。イギリスの近代サッカーの起源を描いており、異なる階級に属する2人のサッカー選手の人生が交差する物語。スポーツでお金をもらうなどありえない時代から、今やスポーツで高額を稼ぐ時代となり、大きく時代は変わったとしみじみ話してくれました。

<11月12日(木)>

本日の「元気の現場」は、高嶋さんのラジオ新番組「高嶋ひでたけ・森田耕次のキニナル・サタデー」のお話。世界中の様相が一変し世界規模で生活様式の変化が余儀なくされているこの時代に、今知っておきたい情報や少しでも明るく前向きになれるような話題をわかりやすく届けたいと話してくれました。ぜひチェックしてください!とPRする高嶋さんでした。(11/14スタート、毎週土曜日夕方5時40分~)

<11月13日(金)>

本日の「元気の現場」は、ドクター浅野が出演。今回は「ECMO(エクモ)」のお話。エクモは新型コロナウイルスの重症患者に対しても使われる「人工心肺システム」で、大腿動脈から血液を体外に出して酸素を加え、体内に戻す装置だとドクター浅野が教えてくれました。そして、いつ何時患者様が来ても対応できるよう、各地にエクモセンターを作れるような体制を国がとっていく必要があると話してくれました。

次回は11/16(月)~11/20(金)の番組内容をまとめてお伝えします。