美健JUMP! 高嶋ひでたけ元気の現場


野口医学研究所プレゼンツ「高嶋ひでたけ元気の現場」がニッポン放送で放送中!
1週間分の放送内容をまとめてご覧いただけます。

ニッポン放送 野口医学研究所プレゼンツ
「高嶋ひでたけ元気の現場」が10月5日からスタート!(毎週月曜日~金曜日10時54分~)

「高嶋ひでたけ元気の現場」は、ニッポン放送のレジェンド高嶋ひでたけさんがパーソナリティの新番組です。

月曜から金曜の午前中「ほっと一息つきたい」、そんな時間帯にリスナーの皆様にとって元気の源になるような番組を提供していきます。番組では、ひでたけさんが耳寄りな「元気」の情報をお話ししたり、健康で元気に過ごしている方に秘訣を聞いたりなど、「健康」をテーマに皆様へ「元気」をお届けします。毎週金曜日はドクター浅野も登場します。30年来の友人である息の合った二人のトークをお楽しみください。

このコーナーでは、1週間分の番組内容や収録の様子などをまとめてお届けいたします。

今回は12月21日(月)~12月25日(金)の放送内容です。

<12月21日(月)>

本日の「元気の現場」は、「ボーナス」のお話。ボーナスのシーズンだということで、高嶋さんのボーナスの思い出を話してくれました。「ボーナスは出たら御の字、出なくても悔しがるな」と言われてきたという高嶋さん。今は銀行振り込みが当たり前ですが、昔は現金で支給されたそうです。あの興奮を今の若い人が経験できないことがとてもつまらないのではないかと、当時の自分を思い出しながら話す高嶋さんでした。

<12月22日(火)>

本日の「元気の現場」は、「冷たい温泉!?」のお話。高嶋さんが棋士の故・米長邦雄さんに聞いた、タイトル戦後に行われる棋士達の温泉旅館での打ち上げエピソードを教えてくれました。混浴露天風呂があるという温泉旅館で、酔っぱらったある有名な棋士が露天風呂に行ったままなかなか帰って来ず、やっと戻ったと思ったら「あんなに冷たい温泉は初めてだ」と言ったという。翌朝みんなで露天風呂を見に行くと、どうもその棋士は露天風呂の手前にある池を露天風呂だと思い、寒いと言いながら入っていたようです。そんなおもしろ話を教えてくれました。

<12月23日(水)>

本日の「元気の現場」は、「子どものお稽古」のお話。知り合いのピアノ教室の先生から聞いた話だそうで、ある生徒がピアノの稽古に来た時、玄関で乱暴に靴を脱いだので「きちんと靴を揃えなさい」と注意をしたら、その夜その子の親からすごい剣幕で電話があり「ピアノは習わせていますが靴の脱ぎ方まで教えてくれとは頼んでいません!」と言われたそうです。「そんな母親は失格だ」と話す高嶋さんでした。

<12月24日(木)>

本日の「元気の現場」は、「保護犬」のお話。「ブリーダー崩壊があり28匹のスピッツが路頭に迷っている」とスピッツ協会の人から連絡があり、小平まで見に行ったそうです。もう犬は飼わないと思っていた高嶋さんでしたが、近寄ってくる1匹の犬が何ヶ月か前に死んでしまった愛犬のスピッツにそっくりで心がぐらっと動いたそう。保護犬をもらうにはいくつか条件がありますが、何とかクリアし、今その犬は高嶋さんの家族の一員になったと教えてくれました。

<12月25日(金)>

特番のためお休み

次回は12/28(月)~1/1(金)の番組内容をまとめてお伝えします。