美健JUMP! 高嶋ひでたけ元気の現場


野口医学研究所プレゼンツ「高嶋ひでたけ元気の現場」がニッポン放送で放送中!
1週間分の放送内容をまとめてご覧いただけます。

ニッポン放送 野口医学研究所プレゼンツ
「高嶋ひでたけ元気の現場」が2020年10月5日からスタート!(毎週月曜日~金曜日10時54分~)

「高嶋ひでたけ元気の現場」は、ニッポン放送のレジェンド高嶋ひでたけさんがパーソナリティの新番組です。

月曜から金曜の午前中「ほっと一息つきたい」、そんな時間帯にリスナーの皆様にとって元気の源になるような番組を提供していきます。番組では、ひでたけさんが耳寄りな「元気」の情報をお話ししたり、健康で元気に過ごしている方に秘訣を聞いたりなど、「健康」をテーマに皆様へ「元気」をお届けします。毎週金曜日はドクター浅野も登場します。30年来の友人である息の合った二人のトークをお楽しみください。

このコーナーでは、1週間分の番組内容や収録の様子などをまとめてお届けいたします。

今回は1月25日(月)~1月29日(金)の放送内容です。

<1月25日(月)>

本日の「元気の現場」は、「スキー」のお話。高嶋さんは若い頃スキーに行くことができず、とても憧れていたそうです。そんな高嶋さんにスキーのチャンスがやって来たのは27歳の時。長野のある放送局でラジオの公開収録をスキー場でやることとなり、高嶋さんがパーソナリティを務めることが決まり、毎週金・土・日はスキーに行っていたそうです。その時の思い出話を話してくれました。

<1月26日(火)>

本日の「元気の現場」は、「東男に京女」のお話。昔から「東男に京女」という言葉があり、男は粋で気風のいい江戸の男性がよく、女はしとやかで美しい京都の女性がいいと言われているそうです。でも高嶋さんは、この二人が結婚したら、料理の味付けの問題で大変なんじゃないかという話をしてくれました。特にお雑煮だそう。地方によって出汁や味付けはいろいろで、特に東と西は味の違いが大きいため、これが夫婦喧嘩の原因になるのではないかと話す高嶋さんでした。

<1月27日(水)>

本日の「元気の現場」は、「愛犬スピッツ」のお話。無類の犬好きだと話す高嶋さんはスピッツをずっと飼っているそうですが、最初に飼ったスピッツの「ルル」の話をしてくれました。当時アニマルショップへ行くと飼い主が決まらず、大きくなりすぎてゲージに斜めに入っているスピッツがいたそうです。かわいそうだと思い抱っこさせてもらうと、とても懐いてきたため飼うことになったそうです。その時の話を懐かしそうに話してくれました。

<1月28日(木)>

本日の「元気の現場」は、「お笑い」のお話。お笑い好きの高嶋さんは、年末に浅草にある東洋館へ行ったそうです。すると新人芸人の登竜門のような舞台がやっており、観てきたそうです。会館の中に、芸人が何を言っても大笑いするお客さんがいたそうで、周りの人に聞いてみるとその界隈では有名なおじさんだそうです。その姿を見て、三遊亭圓生師匠が昔言っていたある言葉を思い出したと話してくれました。

<1月29日(金)>

本日の「元気の現場」は、ドクター浅野が出演。今回は「行ってみたい場所」のお話。浅野さんが今一番行ってみたい場所は、スペインのバルセロナだそうです。今は動物愛護団体の署名によって闘牛の開催が中止となってしまいましたが、どうしてもバルセロナで闘牛を見たかったと話す浅野さん。その理由は、浅野さんがアメリカで生活していた頃にアメリカ人からよく言われていたアメリカンジョークからきているそうで、そのおもしろエピソードを話してくれました。

次回は2/1(月)~2/5(金)の番組内容をまとめてお伝えします。