美健JUMP! 高嶋ひでたけ元気の現場


野口医学研究所プレゼンツ「高嶋ひでたけ元気の現場」がニッポン放送で放送中!
1週間分の放送内容をまとめてご覧いただけます。

ニッポン放送 野口医学研究所プレゼンツ
「高嶋ひでたけ元気の現場」が2020年10月5日からスタート!(毎週月曜日~金曜日10時54分~)

「高嶋ひでたけ元気の現場」は、ニッポン放送のレジェンド高嶋ひでたけさんがパーソナリティの新番組です。

月曜から金曜の午前中「ほっと一息つきたい」、そんな時間帯にリスナーの皆様にとって元気の源になるような番組を提供していきます。番組では、ひでたけさんが耳寄りな「元気」の情報をお話ししたり、健康で元気に過ごしている方に秘訣を聞いたりなど、「健康」をテーマに皆様へ「元気」をお届けします。毎週金曜日はドクター浅野も登場します。30年来の友人である息の合った二人のトークをお楽しみください。

このコーナーでは、1週間分の番組内容や収録の様子などをまとめてお届けいたします。

今回は1月11日(月)~1月15日(金)の放送内容です。

<1月11日(月)>

本日の「元気の現場」は、「成人式」のお話。成人式と言うと、晴れ着姿の女性や、派手な着物羽織でやんちゃをするヤンキーの映像がニュースで流れることが多いです。高嶋さんは以前、講師として成人式に呼ばれ、講演をしたそうですが、誰も話を聞いてくれなくてとても大変だったと話してくれました。また、ある俳優さんが講師で呼ばれた時に会場から人がいなくなったという大変なエピソードもお話してくれました。

<1月12日(火)>

本日の「元気の現場」は、「相性」のお話。年の初めはおみくじを引いたり、占いの本を読んだりする人も多いと思いますが、その中によく結婚相手との相性なども書かれていることがあります。高嶋さんが知人に聞いた話によると、ある「小噺(こばなし)」の反応によって、相手との相性が良いか悪いかがわかってしまうそうです。その小噺の反応が相性を測るポイントであり、面白さの価値観が似ているかどうかで相性がわかるというお話をしてくれました。

<1月13日(水)>

本日の「元気の現場」は、「春の七草」のお話。春の七草「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」は1月7日の朝に食べる七草粥に入れる野菜です。それを食べると邪気を払い、万病を除くと言い伝えられているそうです。昔は野原に行けば簡単に手に入る野草で、七草を食べて健康を保っていたそうです。最近の若い人は七草がなんの野菜かも知らない人が多いんだろうなぁと話す高嶋さんでした。

<1月14日(木)>

本日の「元気の現場」は、「受験」のお話。高嶋さんにとって、大学受験は大きな壁だったそうです。小さい頃からアナウンサーになりたかった高嶋さんは大学に入らないと入社試験資格がもらえなかったため、志望校合格のため一生懸命勉強したそうです。結果として、第一志望は不合格だったものの、その経験は高嶋さんにとって人間万事塞翁が馬だなと思うような貴重な体験になったというお話をしてくれました。

<1月15日(金)>

本日の「元気の現場」は、ドクター浅野が出演。今回は「IR(総合型リゾート)」のお話。トランプさんが以前買収したアトランティックシティーのカジノリゾート「トランプ・タージマハル」が今では廃墟になっているそうです。当時は大盛況でしたが、浅野さんが一昨年にアメリカへ行った際は、もう既に閑散としていて誰もおらず、ボードウォークに並ぶギフトショップもシャッター街となっていたそうです。新型コロナウイルス感染拡大の影響で日本はIRを一時ストップにしましたが、今ではそれで良かったのではないかと話してくれました。

次回は1/18(月)~1/22(金)の番組内容をまとめてお伝えします。